blog

ストレスは、悪いものではない。

更新日:

毎日のお仕事、家事、育児、お疲れ様です。

ストレスには、どういうイメージがありますか。

 

 

 

 

 

 

実は、ストレスというのは、けして悪いものではないんです。

現代の生活では、どんな生活をしていても溜まってしまうのが「ストレス」です。

ストレスをまったく感じないで生活をされている人はいません。

「ストレスないですよ♪」といっている楽天家の人もたまにいらっしゃいますが。

「ストレスを感じる」という部分が非常に大切です。

それは、今まで自分のしらない世界に不安や恐怖を感じるからです。

「え、こんな世界があるの。知らなかった。」

「普通ってこういうことだよね・・・・。」

「え、今までは、こうだったのに・・・・。」

こんな変化を感じたときに、ストレスは生まれます。

新しい世界を知り経験をするごとにストレスを感じます。

「常にチャレンジをされている人は常にストレスを感じている」ものです。

チャレンジしない人、変化をしようとしない人は、ストレスを感じません。

ストレスを感じないから安全です。不安もありません。

そのかわり、新しい世界もわからないままです。

なぜかストレスから逃げたがる

私たちはストレスをなるべく感じなように生きています。

「ストレスを感じると苦しいからです。」

あなたも経験ありませんか。

意識的には、「変化を受け入れて変化をしたい。」と心の底からおもっていても、どうしてもストレスを無意識に回避しようとします。

ストレス回避を企てているのが「潜在意識」です。

意識していないのに肉体を守ってくれているのも潜在意識なんです。

潜在意識がなければ今のあなたも存在しません。

でも、新しい世界へ行きたいチャレンジを拒んでいるのも「潜在意識」です。

目の前にチャンスがあるかもしれないのに、その一歩を思いとどらせます。

変化=危険 という認識を潜在意識がしているからです。

「変化を受け入れどうしても新しい自分へ変わりたい。」

「もっと違う世界をみてみたい。」

「違う世界があることを受けとめたい。」

いつも変化から肉体を守ってくれている潜在意識をいたわってあげること。

感謝をすることが、リラックスすることなんです。

「リラックスすることは、ストレスパワーを発散してくれます♪」

リラックスをすると、潜在意識は変化を受け入れてくれます。

ぎゅーっと詰まったストレスを「あれ、なんだこんな感じだったのか、けっこう大丈夫かも。」と受け入れてくれます。

その為には、チャレンジ、ストレスからの「リラックス」が大切になります♪

 

-blog

Copyright© チネイザン サロン&スクール , 2019 All Rights Reserved.