腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » レバーフラッシュ・肝臓デトックス・内臓解毒・毒素排出の季節です

レバーフラッシュ・肝臓デトックス・内臓解毒・毒素排出の季節です

2015年03月10日 category : cyouserapi 

五臓六腑では、春は、肝の季節。春は、レバーフラッシュ(肝臓デトックス)の季節です!!

デトックスをしたことがありますか?日本で流行しているデトックスは、酵素やファステイング、グリーンスムージーなどが一般的で、どれも目的は、消化器系を休ませ強くして、便通をよくすることですよね。

しかし、本当にデトックスに大切な臓器がどれなのかご存知ですか?その臓器をキレイにしなければ、結局は老廃物をため込んでしまい、身体のデトックスはすすみません。

その大切な臓器とは、肝臓です。肝臓は、沈黙の臓器と呼ばれています。気づかないうちに老廃物が蓄積されていきます。そうして老廃物が蓄積されると、病気の引き金にもなります。

肝臓は唯一、空気汚染による害や、薬の害などを分解してくれる臓器なのです。この臓器の代わりになる臓器はひとつもないのです。

ひまし油温湿布で有名なエドガー・ケイシーも、臓器のなかでも特に肝臓デトックスの必要性を語られています。

アメリカでメジャーなレバーフラッシュ・プログラム(肝臓デトックスプログラム)は、およそ2日間の特別な食事療法プログラムを実践することによって、肝臓、胆管内に存在する胆石を排出し、肝臓の浄化による肝機能、消化機能の改善を図るというものです。

このプログラムでは、免疫機能や毒素排出作用を回復させることで、全体的な健康増進を促し、その結果として免疫機能の低下によるアレルギーや皮膚炎の改善を期待することができる。
また、数回の本浄化プログラムを繰り返すごとに、体が軽くなった、肩こりや、腰背痛が改善したといった体験談も多く発表されています。

興味があってもなかなか挑戦をするのに勇気とお時間が必要となるレバーフラッシュ。

肝臓が弱っているのを感じたり、デトックスしたいけれど、レバーフラッシュをするのには、お時間と勇気のない方には、内臓デトックスマッサージ・チネイザンでお腹をしっかり温めて、肝臓だけではなく、内臓全体をトリートメントしていただくと肝臓機能が本来のちからにもどるお手伝いをすることができます。

肝臓デトックス、解毒にご興味のある方は、一度チネイザン(内臓デトックスマッサージ)お勧めです♪

春は・・・・・。お花見、新年会と肝臓が大忙しの季節でもあります。肝臓がお疲れ、休息をさせてあげたいという方にも、春のレバーフラッシュ(肝臓デトックス)はお勧めです。いらなくなりました老廃物がごっそりとでやすい季節でもあります。

 

肝臓デトックス

 

 

 

 

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.