腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 「40代・体の不調更年期障害かも・・・。」腸もみをしてみてください

「40代・体の不調更年期障害かも・・・。」腸もみをしてみてください

2015年06月01日 category : cyouserapi 

40歳を過ぎて体の不調を感じることがありませんか?もしかして更年期障害かなと・・・・・。不安になることありませんか?

本格的な更年期にはいる前の30代後半~40代前半が「プレ更年期」30代後半からまさに体の変わり目世代です。

「プレ更年期」とは、最近になって使われるようになった言葉で、更年期障害のよくないイメージがあるせいか、ネガティブにとらわれてしまいがちですが、生理的な加齢は避けようがないことです。この時期を変化してゆく時期、成熟していく時期として受け止め、年齢とともにどう変化していこうかと前向きにとらえていくことが大切です。

 

30代後半から40代はじめの「プレ更年期」と同じような症状を訴える人が増えているといわれています。なかには、更年期が早く来てしまったのではないかと不安になって病院にいかれる人もいるそうです。この年齢の症状をすぐ更年期と結びつけてしまうのは、ちょっと早急かもしれません・・・・。プレ更年期は、卵巣機能が徐々に衰え始める時期ですが、実際の原因は卵巣機能の老化ではなく、ストレスからくる自立神経失調症であることが多いそうです。

強いストレスが続くと自立神経のバランスが乱れ、体と心にさまざまな不調が起こります。ときには女性ホルモンがみだれ、月経不順や無月経を招いたり、生理痛がひどくなったりすることもあります。ストレスの原因となっているストレスを取り除かないかぎり、根本的な解決になりません。ストレスの原因とむきあうことは、きつい作業ですが体のことを考えると大切なことです。

また体を労わることによりストレス、プレ更年期の症状も緩和することができます。腸はセロトニンなどのホルモンを作っていますので、内臓を温めたり、腸もみ腸マッサージをすることは副交感神経が優位になりリラックスしやすくなります。

40代になり体の不調がきになり、「更年期かも」とおもわれる方は、腸マッサージや内臓の温めをしてみてください。

東京 麻布十番 腸セラピー・チネイザン シルキーガーデン

住所 〒106-0046  東京都港区元麻布3-10-9-301
電話 03-3470-5150
営業時間 11:00~22:00(最終受付20:00)
定休日  不定休

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.