腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 腸にいい豆乳ヨーグルトの効能

腸にいい豆乳ヨーグルトの効能

2015年04月27日 category : cyouserapi 

日本人に古くから親しまれてきたお味噌汁。お味噌汁は、大豆を麹菌を使って発酵させたものですが、大豆で作られる豆乳を乳酸菌の力で発酵させた「豆乳ヨーグルト」が、健康食として注目が高まっています。一般的なヨーグルトは牛乳の乳頭を栄養に乳酸菌発酵させたものですが、「豆乳ヨーグルト」は大豆のオリゴ糖を栄養にして乳酸菌を発酵させたものです。

「豆乳ヨーグルト」が理想の健康食として注目されているのは、植物乳酸菌が体内環境に強いからです。豆乳ヨーグルトの植物乳酸菌が腸まで生きてとどくことにより、少ない量で快便効果が見込めます。

豆乳ヨーグルトを食べることによる効能は

 

・免疫力アップに効果あり

・筋肉を落とさずに肥満を予防できる

・血管が若返る(動脈硬化改善)

・更年期症状を緩和

・腸内環境を整える(便秘解消も)

・骨を元気にする

といった、美容や健康にとっての効能が高いから、ぜひ豆乳ヨーグルトを食べる習慣を持ちたいですね

 

また日本人の食生活の中心となる“和食”は、カルシウム分が不足しがち、かつ塩分が多い食事になりがち(何にでも醤油をかけて食べますよね)という欠点もありますよね。「豆乳ヨーグルト」には体に吸収されやすい乳酸カルシウムが豊富に含まれていて、原料の大豆には体内のナトリウムを尿といっしょに体外に排出する働きがあるカリウムがたっぷり含まれているので、塩分摂りすぎの弊害を防いでくれます

 

さらに最近のヨーグルトの乳酸菌と免疫機能に関する研究では、ヨーグルトを継続的に食べることでぜんそくなどの過激なアレルギー疾患に関係する“グロブリン”を抑えることもわかってきていているそうです。

お味噌汁は古くから親しまれたもので、大豆を発酵させたものです、豆乳ヨーグルトも大豆の発酵食品です。大豆を発酵させた豆乳ヨーグルトは、美や健康にとっての効能が高いので日本に古くから親しまれている大豆の発酵食品を食べる生活習慣を続けていきたいですね。

food_yogurt

 

 

 

 

 

 

 

東京 麻布十番 腸セラピー・チネイザン シルキーガーデン

住所 〒106-0046  東京都港区元麻布3-10-9-301
電話 03-3470-5150
営業時間 11:00~22:00(最終受付20:00)
定休日  不定休

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.