腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 5月病かな~と思ったら、腸セラピーでリラックス

5月病かな~と思ったら、腸セラピーでリラックス

2015年05月15日 category : cyouserapi 

ゴールデンウイークも終わり、なんとなく気分が落ちこんだりしませんか?

仕事や学校、移動などで環境が変わり、最初のうちは張り切っていたのに、5月の連休明け頃から、なんとなく気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事などに集中できない、眠れないといった落ち込んだ状態になることを5月病といいます。

精神的な症状だけではなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸などの症状を訴える人も多く、新しい環境の変化についていけないあせりやストレスが、知らず知らずのうちに体の症状となって出てきます。

5 月病といっても、新入生や5月に限って起きる病気ではなく、完璧主義で物事にこだわりがちな人や、内向的な人、過保護に育てられた人などが5月病になりや すいといれているそうです。たいていの場合は、一過性の心身の不調で、1~2ヶ月で自然と環境になれ、症状がよくなっていくそうです。

もしかしたら、5月病かな~とおもったら。。

好きなことをしてストレスを発散する

よく眠る

ゆっくりお風呂にはいる

好きな音楽を聞く

アロマの香りで癒される

腸セラピーを受けて副交感神経をふやす。

運動をしてみる。

などしてリフレッシュをしてみてください。

5月病はずっとつづくものではなく、一過性のものですので、時がくればおちつきます。

お腹のマッサージなどの腸セラピーは、副交感神経に働きかけますので、心をリラックスさせるのにはいいです。

東京 麻布十番 腸セラピー・チネイザン シルキーガーデン

住所 〒106-0046  東京都港区元麻布3-10-9-301
電話 03-3470-5150
営業時間 11:00~22:00(最終受付20:00)
定休日  不定休

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.