腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 甘酒を飲んで便秘を解消しましょう

甘酒を飲んで便秘を解消しましょう

2015年07月06日 category : cyouserapi 

甘酒が便秘を解消する栄養ドリンクだとご存知でしたか?

甘酒というと、冬の飲み物のような感じがしますが、江戸時代には、夏の飲み物として親しまれていました。「夏の栄養ドリンク」「飲む点滴」などといわれています甘酒ですが、「甘酒で便秘解消?」とピンとこないかもしれませんが、実は、栄養ドリンク甘酒には、便秘を解消する栄養素も含まれています。

甘酒といっても酒粕でつくる甘酒と、米麹で作る甘酒の2種類がありますが、便秘解消効果のあるのは、米麹でつくる甘酒です。

甘酒には、ビタミンB群のほかに食物繊維、グルタミン、オリゴ糖、ぶどう糖がたっぷり含まれています。

これは、栄養補給のてんてきとほぼ同じ成分です。ビタミンB群もとれますので夏の栄養補給、夏バテ予防効果もあります。

ですから昔は病人の回復食としても使われたのですね。

このなかでも便秘解消に効果があるのがオリゴ糖と食物繊維です。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになりますし、食物繊維は腸のなかで膨らんで便を押し出す効果があります。

毎日のみつづければ便秘解消の効果が大いに期待できるので、便秘が気になるひとは、朝甘酒を飲むことを習慣にされてみてください。

また、甘くて飲みやすいので子供からお年寄り、妊婦さんまで、副作用もなく無理なく安心して飲めるのが嬉しいですね。

便秘解消を目的としたお薬は、副作用もあり、お薬を飲まないと便がでなくなるなど習性もありますので、甘酒のような昔から飲まれているもので便秘を解消することをお勧めいたします。

便秘だけではなく、ダイエット食品としても優秀なので、朝に甘酒やヨーグルトといっしょに食べるなどアレンジをして甘酒を生活にとりいれていくのもいいです。

ストレスからくる便秘などは、リラックスすることが一番ですので、腸もみをしてみたり、腸セラピーを受けたりすることにより副交換神経が働くようになり便秘が解消されることもあります。

シルキーガーデンでは、夏のあいだ、チネイザンをお受けになられた方には、自家製甘酒をおだしする予定です。

甘酒で、便秘を解消してスリムになりましょう。

チネイザンと甘酒は、最強の便秘解消の組み合わせコンビです♪

 

東京 麻布十番 腸セラピー・チネイザン シルキーガーデン

住所 〒106-0046  東京都港区元麻布3-10-9-301
電話 03-3470-5150
営業時間 11:00~22:00(最終受付20:00)
定休日  不定休

 

 

 

 

 

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.