腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » お腹の反射区

お腹の反射区

2015年08月05日 category : cyouserapi 

東京・麻布十番
腸セラピー・チネイザンのシルキーガーデン

こんにちは!セラピストの石井です♪

足がむくんだり、疲れてフットセラピーや足裏マッサージを受けた時に、「どこどこが疲れていますね~。」と言われたことありませんか?

足裏の硬くなっているところが、弱っているところで、足裏から、目や胃や子宮などの弱っているところがわかるのですが、そこを押してもらうとスッキリして、足が軽くなっただけではなく目もスッキリした経験は、ありませんか。

足裏から目や子宮などに繋がっている反射区を利用して改善していくものなのですが、反射区は、足裏だけではなく、お腹にもあります。お腹の反射区です。

なのでお腹をマッサージをして刺激をしてあげお腹がやわらかくなると、もちろん肩こりや腰痛い、疲れ目、イライラなどが解消されます。

お腹の反射区療法は、江戸時代に日本にあったもので、東洋医学の元祖である中国に逆輸入されたそうです。

中医学がベースになっているチネイザンは、お腹の反射区をみながら、内臓の滞りを整えていく内臓セラピーでもあります。

なのでお腹をみて、その方の弱いところがわかります。

お腹のマッサージを受けることは、ただ腸の働きがよくなるだけではなく、お体全体、心も整えることができます。

 

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.