腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 夏の終わりの胃腸ケア♪

夏の終わりの胃腸ケア♪

2015年08月18日 category : cyouserapi 

東京・麻布十番
腸セラピー・チネイザンのシルキーガーデン

こんにちは!セラピストの石井です♪

立秋を過ぎたころから夕方の風が少し涼しくなりましたね!!

お盆や夏休みもすぎ、少し体が楽になったときにあらわれてくるのが胃バテ!!

長くつづいた暑さの疲れがピークに達する時期です。

「食欲がない。」 「下痢ぎみ・・・・・。」

長時間クーラーのなかにいたり、冷たいものの飲み物や食べ物のとりすぎなどで、胃が荒れていたり傷ついていて、胃が疲れていて、胃バテしていると考えられます。

猛暑によるストレスなどで体調が崩れ、空腹時に胃酸の分泌が過多になって、胃粘膜を荒らしてしまっているということもあるそうです。

そんな胃バテを解消するためには、冷たいものの取りすぎを控えて、消化のいいものを食べるようにして、十分な休養が必要です。

または、内臓の休息のためのプチ断食をして、内蔵を休ませてあげることも、胃バテの回復になります。

眠るまえのお腹のマッサージ、腸もみも腸だけではなく、胃に効果がありますので腸マッサージをしてあげると

胃バテだけではなく、夏疲れからの回復もはやく熟睡できますので、夏の終わりの胃腸ケア、ぜひ日課にしてみてください。

haraita_woman

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.