腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 消化器系レインドロップ

消化器系レインドロップ

2015年08月20日 category : cyouserapi 

東京・麻布十番
腸セラピー・チネイザンのシルキーガーデン

こんにちは!セラピストの石井です♪

8月も後半にはいりだしましたね!! 後半になりだすと夏の疲れがどっとでてきやすい時期でもあります。

夏のお疲れがでやすい臓器が、胃腸などの消化器系の臓器です。

冷たいものを食べ過ぎた夏、しっかり胃腸ケアをしてお疲れを秋に持ち込まないようにしましょう。

ヤングリビングのクロアチアバーションの消化器系レインドロップ、夏からの秋にかけてとても胃腸ケアにてきしているレインドロップです。

お体が夏から秋モードに移行にもしっかり働いてくれます。

脊柱や臓器に働きかけるだけではなく、心にも働きかける効果もかなりたかいので、女性性を変容させた人、キャパシティを拡げたい人にも消化器系レインドロップは効果をかなり発揮してくれるものだと感じています。

通常のレインドロップをお受けになっている方からも、ニューバージョンのほうがいいというご感想も多くいただいています。

夏から秋にかけては、皮膚感覚、タッチ力もましますので、お腹のトリートメント、腸セラピーを組み合わせて、お腹をしっかり温めたレインドロップを9月からメニューに加えていきます。

レインドロップは、お背中から胃腸などの消化器系を整えていきますので、お腹に触れられることに抵抗がある方で、胃腸の弱い方は特にお勧めです♪

お腹に触れられことに抵抗がある方で、レインドロップをご希望される方は、おしゃってくださいね。

お腹のトリートメント・腸セラピーはいいですって。。

 

 

 

 

 

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.