腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 腸ケアやお体のケア大切です。

腸ケアやお体のケア大切です。

2015年11月01日 category : cyouserapi 

東京・麻布十番
腸セラピー・チネイザンのシルキーガーデン

こんにちは!セラピストの石井です♪

東京は、肌寒くなってなってまいりましたが、ほんの少し気温が下がるだけで肌寒くかんじませんか。

体内の熱が奪われると、「肌寒く」感じるようです。

気温によって、温かさや寒さがかわるのではなく、「風」「熱」「日光」のバランスによって体感温度が変わるそうです。

外気温が下がっていく夏から秋、冬にかけては、体が寒さをかんじやすいので、お体のケアを意識をして体調を崩さないようにしたいですね。

腸もみをすることにより、冷え性の原因といわれていますドロドロ血も改善することができますので、肌寒さを感じる秋は、

腸もみをしたり、体のケアをして寒さを感じないようにしていきたいですね。

寒くなるとどうしても行動したくなくなったり、気分も落ち込みやすくなりますので、お腹のトリトーメントをしてケアしていきましょう。

秋からは太りやすくもなりますし、寒さや血行がわるくなることにより肩こりや眼精疲労などもおきやすいので、お体のケア大切です。

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.