腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 腸内フローラ たけしのみんなの家庭の医学

腸内フローラ たけしのみんなの家庭の医学

2015年09月01日 category : cyouserapi 

東京・麻布十番
腸セラピー・チネイザンのシルキーガーデン

こんにちは!セラピストの石井です♪

今日のたけしのみんなの医学は、腸内フローラと新型認知症の特殊だそうです。

今年初め、NHKで腸内フローラの特集がありその後、腸内フローラが話題にのぼりテレビや雑誌などでもたくさん取上げられていますね。

ウツ病にも腸内フローラが関係しているといわれていますが、今日の番組では認知症と腸内フローラとの関係がテーマなようなのでテレビを見るのが楽しみです。

以前、みんなの家庭の医学で、アロマと認知症のテーマのときも、反響がたかかったようですが、今回も反響がたかそうですね。

うつや太っていることやアレルギーにも関係しています、腸内細菌、腸内フローラ、生活を見直し、食の見直しをしてしっかり腸内フローラのバランスを整える食育をしていきたいですね。

腸もみセラピストとしては、第三の臓器とよばれている腸内細菌は、1・5キロもあり、これからますます注目され、解明されていく腸内フローラ・腸内細菌のこと、これから解明されることも含めて楽しみです。

腸もみや植物乳酸菌など腸内細菌のことを意識して生活を心がける生活をしだすと、おもしろいことに理論や証拠に振り回されなくなります、肝がすわりだします。それが腸内フローラのバランスが整う醍醐味などではないでしょうか♪

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.