腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » cyouserapi » 子宮マッサージにも繋がるチネイザンで温活

子宮マッサージにも繋がるチネイザンで温活

2015年02月11日 category : cyouserapi 

女性の天敵、便秘は、妊活中にも便秘でお悩みになっている女性は、少なくありません。

便秘も当然、不妊の原因のひとつとなります。しかし便秘を解消するのには、食生活を改善したり生活習慣をみなおしたりとなかなか時間がかかり効果が実感できないものです。

また、妊娠中は、できればお薬のちからにあまり頼りたくないですよね。

そんな時に是非、試して頂きたいのが、簡単に自分でできる腸もみです。

poxtukorionaka

 

 

 

 

 

 

 

眠るまえに、お布団のなかで腸もみをすると、翌日爽快な目覚めと、スッキリ感をあじわえます。

また妊活中は、便秘だけではなく、ストレスが溜まりやすくもあります。

まじめな女性ほどズトイックになりやくすストレスが溜まり心配、不安になられるかたも少なくありません。

便秘だけではなく、心の不安にも働きかけてくれるのがチネイザンという内臓デトックスマッサージです。

東洋医学では、不安や心配という感情は、胃や肝臓など内臓にたまるそうです。

便秘=腸とかんがえがちですが、便秘だけではなく、お腹に溜まっているストレスや感情もいっしょにチネイザン(内蔵デトックスマッサージ)では、だしていくことができます。

便秘と不安などの感情もだして、スッキリできるチネイザン(内臓デトックスマッサージ)は、子宮の血流もよくなるので、妊娠率もアップします。

便秘の原因もストレスからと言われておりますので、便秘のもととなるストレスも解消できるチネイザン(内臓デトックズマッサージ)は、子宮マッサージともいえます。

 

 

 

 

 

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.