腸セラピー・内臓デトックス レインドロップで不調を改善
Home » プロフィール

プロフィール

Silky Gardenのホームページにご訪問いただきありがとうございます。

サロンをオープンして今年で9年目になります。

サロンを始める以前は、金融機関で働いていました。激務で体調を崩し、PMSで苦しみました。仕事の激務からマッサージを受けることが好きで、サロン通いをしていたマッサージフリークです。

2005年に宮古島で受けたマッサージに感銘をして、OLの傍ら、タイにマッサージを習得しにいきました。その後、学びたりず再度タイマッサージを日本で学びなおし、からだの奥深さに魅了されました。

週末セラピストして、鍼灸師の先生のもとでタイ古式マッサージのセラピストとして働かせていただき、学びを、今現在でも難しい施術のことなどではご相談にのっていただいております。

バリニーズマッサージを習得し、2008年にSilky Gardenをオープンいたしました。サロンでは、メデイカルオイル、ヤングリビング社のオイルを使い施術をさせていただいております。

お客様のご推薦により2012年~2014年まで、アメリカ大使館でアロマセラピストとして施術をさせていただいておりました。

腸と脳の関係性が注目されていますが、施術をしているなかで、脳の重要性にきづくことが多くなり、パソコンや頭のつかいすぎで皆さんヘッドがかたい状態で、どのようにヘッドを緩めていくかが課題のなか、ヘッドに関係している腸の重要性にきづいたときに、チネイザンという生涯を通して学べるボデイワークに出会いました。

チネイザンを学びつづけていることで、腸だけでなく隣接しています肝臓・子宮などの臓器のことにも関心があり、こころとからだのしくみについての興味がたえません。ただボディに触れるというタッチだけではなく、温めることも私のボディセラピーでは、大切にしています。

現代社会では、「回りから期待される自分」「評価されたい自分」に振り回され、内側からの『本来の自分』という存在感が薄まり、こころとからだがばらばらになってしまいがちです。お腹を整えると、「本来の自分」に戻っていきます。

触れられること、タッチにより「本来の自分」「本来の自然治癒力」に戻るサポートをさせていただいています。

様々なボディワーク、心理療法、代替療法、ハーブに興味をもち今も学びを深めています。根っからのボディオタクで、体に優しい自然療法が好きです。微生物などの腸内フローラ・腸内細菌などのお話しや「地に足のついた」スピリチュアルなお話しなども好きです。海外のものだけではなく、日本のもの身土不二をこころがけています。サロンでは、自分自身で体験し、経験し本当によかったものを取り揃えています。

2013年からは、1dayで習得できる腸セラピー講座を開催。2015年からは、チネイザン講座も開催しております。遠方からも講座を受講しにきてくださる方も大勢いらっしゃってくださり感謝しています。カリィキュラムが充実していると講座のほうもご好評をいただいています。

サロンをオープンして9年目になりますが、未だに学ぶことが楽しく、年々お仕事が楽しくなっています。楽しみながらお仕事をさせていただけて感謝しています。

Silky Gardenでお逢いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

Twiiter

Copyright(c) 2015 All Rights Reserved.